新聞日記

新聞から世界を考えてみる

考え事

連休中の事故

GW中の日曜日。あまり実感はわかないけれど、ボサッとしていたら、きっとまた普段の日常に戻る。だけれど、普段ってなんだ?極端な生き方をしているような気がしてくる。今できることをしなくちゃ!っていうのは、確かにその通りなのだけれど、それなら普…

正念場

やはり訪日旅行客による経済効果はスゴイと言わざるを得ない。企業の業績は回復傾向にあり、完全失業率も3.4%と低い。そして2020年にはオリンピックが控えている。政治の世界でも、先日の首相の訪米が上手くいった印象を受ける。このように書くと、なんだか…

少子化

飲食店などでのバイトの確保へ向けた取り組みが紹介されていた。多くの外食チェーンにとっては、バイト店員がいなければまわらない。とある牛丼店でも、閉店する店舗がでたことは記憶に新しい。 バイトの確保が難しいのは、一番に学生数の減少が挙げられてい…

アメリカ議会演説

安倍首相が、アメリカの上下院両院合同会議で演説に臨んだ。その演説内容、そして評価などが記事をにぎわせている。 それにしても「評価」については、正直なところ一覧にしてもらえないだろうか。新聞各紙が1面で扱うほどの事件(イベント)で、しかも意見…

廃棄物

豊島区の公園から高い放射線量が測定された問題。調べてみたら、土の中からラジウム226が検出されたステンレス製のカプセルが発見された。 だれが?どんな目的で?なんて考えたくなったら、やはりちょっと病気だ。なんでもそこに、明確な意図があるのではな…

人間の尊厳

次第に情報が伝えられるようになった。すでに死者は4000人を超えているということだ。写真なども多く掲載されていた。これはテレビではあったが、ドローンによる空中撮影の映像もあった。 記事や写真をみながら、気づいたことがある。暴動が起きていない。人…

ちょっとの嫉妬がクスリになる

2016年春の採用計画、つまり来春の採用計画のことであるが、その調査結果が掲載されていた。新聞社が独自に取材・調査したデータであるけれども、どうやら積極採用の方向らしい。どの業種も採用予定数を伸ばしている。 私は就職氷河期の人間であり、いわゆる…

ネパール大地震

地震が発生した。情報はあまりない。記事も社会面の写真も2枚しかない。被害は甚大で、すでに死者は1000人を超えているとの事。そして世界最高峰のエベレストでも、雪崩が発生。こちらも詳細は不明。おそらく、あっという間の出来事であったに違いない。 地…

安全神話

「日本は安全」などといった事を聞く。本当にそうだろうか?とも思うけれど、記事を読んで、そうなのかもしれないなって思った。 今日はJR西日本福知山線で発生した尼崎脱線事故から10年。乗客106人と運転手が死亡し、562人が負傷した大事故だ。記事では風化…

2014年度乗用車生産状況

国内乗用車生産の8社が国内生産・海外生産・輸出台数・国内販売台数を発表した。8社とは、トヨタ・日産・ホンダ・スズキ・三菱自動車・マツダ・ダイハツ・富士重のこと。 2014年の傾向は、まず国内販売が7社で減らしていること。唯一増加させたのは、スズキ…

首相官邸へドローン突入

「テロ対策の弱点」などと大々的に報じているが、これを契機に規制強化しようとしているのだろうか。いい口実を手に入れた!といったところか。 今回のドローンが「テロ」であるのか、「悪質なイタヅラ」とするのかは政府やメディアのさじ加減であろう。それ…

国際免許

私は運転免許証を持っているけれど、海外で運転するための「国際運転免許証」を交付してもらったことはない。当然ながら、海外でクルマを運転した経験はない。一度、海外で車を運転したいな~と思ったことはあった。それは「ドライブを楽しみたい」と言うよ…

決定的証拠

アメリカ連邦捜査局(FBI)が、刑事裁判で証拠として提出された被告人の毛髪鑑定結果のうち、95%以上に不備があった……。 同国の弁護士団体が調査した結果である。それをうけてFBIとアメリカ司法省もミスを認め、当事者に通知する方針だと言う。 まずはミスを…

本棚

すでに日曜日もお昼を迎えようとしている。少し遅めに起きて、少し身体を動かしてから新聞をめくる。私にとって、今日は休日。のんびりしているわけである。 そんな一日。新聞の書籍案内は、けっこう楽しみにしている。読書量が多くもなく、そして早くもない…

制限されるからこその工夫

自衛隊が活動する範囲が大幅に変わる可能性が出てきているなかで、国会承認をめぐるやりとりがなされている。 自民党は「緊急時は事後」、公明党は「例外なく事前」という。 自民党は、なぜ国会承認の後回しを主張するのであろうか。もちろん災害などが起こ…

犬との絆

麻布大学や自治医科大学などの研究チームがつきとめた成果が記事に出ていた。犬が飼い主を見つけ、飼い主がそれに応じると、安らぎや信頼感などをもたらすホルモン「オキシトン」が互いの体内で増えたということだ。 この物質は、親子や恋人同士でも分泌が増…

OECD対日報告

OECDのグリア事務総長が、日本の債務残高を「未知の領域」と警告した。まえまえからず~っと言われてきたことを、また言われてしまった。日本の債務残高は、GDP比で226%。 対策は、増税による歳入増と、無駄をなくす歳出削減。そして経済の活性化と、適度な…

高浜原発差し止め

まず思ったことは、この事案と自動車や飛行機を同列に述べておられる大学の名誉教授がいることに驚いた。もちろん、法律がご専門の方である。 「身体や生命の危険がある場合に、経済的、科学的な議論を否定するならば、事故を起こしかねない車は運転できず、…

第4次産業革命

まずもって、第4次ということに驚いた。4?私が知っている産業革命は、18世紀イギリスの蒸気機関であったから。 2次は石油や電力に転換するエネルギー革命。3次は情報技術革命だそうである。コンピューターによるネットワークによって、確かに世界は変わっ…

くじ引き

小さいけれど、衝撃的だ。熊本県の市議選。定数8の8議席目を、くじ引きで決める。くじを引くのは、田中誠一氏と田辺正信氏。どちらも現職候補。票数はどちらも4515票。 得票数が同じなんてこと、やっぱりあるんだなぁ~ってぼんやり思ったけれど、当事者たち…

寺社への油被害

そもそも「油のような液体」って、なんなのか。 寺社にかぎらず、これが一般の家であろうとも、あるいは公共施設であろうとも迷惑な話であることには違いない。そもそも人間の仕業であるのか、そこになにか意図はあるのか。同一人物?それともなにかの団体的…

預金融資差額

2015年3月の貸出・預金動向を日銀が発表した。預金は622兆円。これは前年同月比で3.9%増だと言う。一方で融資は2.7%増の424兆円。どちらも伸びてはいるけれど、預金に比べると、融資額は少ない。その差額、預かった資金を融資にまわさなかった資金はどこに…

慰霊

天皇陛下がパラオのペリリュウ島を慰霊訪問された。 日本は何を間違えてしまったのだろうか。これだけの犠牲者を出してしまった戦争。「国」と言う組織が動くことの恐ろしさを改めて感じる。近隣のアジア諸国ばかりではなく、太平洋諸島にも多くの損害をもた…

潜在成長力

国際通貨基金(IMF)が、世界の潜在成長率に関する分析をまとめた。 http://www.imf.org/ 先進10カ国の潜在成長率は、2013~14年の平均で年率1.4%程度。そして2015~20年だと、1.6%と改善するものの依然として低い。ユーロ圏と日本での需要の弱さが、さらに…

教科書と政府見解

今朝は騒がしいなって思ったら、教育に政治が持ち込まれると、こうなる。日本は、果たして健全なのか?とも思ってしまうが、戦争への過剰ともとれるアレルギーがることは、良いことなのかもしれない。私はそう思う。 来春から中学校で使用される教科書の検定…

イエメン空爆

国連安全保障理事会はイエメン領内での空爆を一時停止をめぐり緊急協議を開催した。この空爆の攻撃対象はイスラム教シーア派の武装組織。しかし空爆は、いくら高性能になったとはいえ、やはり巻き添えになるのは市民だ。空爆を行っているのは、隣国のサウジ…

子どもの貧困と食

厚生労働省が9月に行う調査。子どもの食事・栄養状態と保護者の収入などとの関連性を調査するという。 世界的に見れば「豊かな」日本であるが、貧困はある。きっとこの調査で、同世代間での格差が問題になると思うし、実態が明らかになる・・・と思う。しか…

地方の時代

統一地方選挙が公示されているが、本当に「地方の時代」なのだろうかと思ってしまう。41道府県議員選に3273人立候補。そのうち501人が、なんと無投票当選という。議員定数に占める割合は21.9%にも及ぶ。総定数も前回よりも46議席減らしても、それ以上に立候…

難民申請

UNHCHでまず思い出されるのが、緒方貞子さん。1990年から10年近く、国連難民高等弁務官を務めた人だ。しかしそれにばかり注目していられない記事がある。 日本における難民受け入れ状況だ。シリア内戦によって難民数は増加し、UNHCRの支援対象者は4290万人に…

Lemongina

よく「オランジーナ」を飲んでいた頃があった。炭酸飲料とは、いつのまにか日常から消えていたけれど、この飲み物は再び炭酸飲料の爽やかさを思い出させてくれた。あれからもう2年ほどが経つ。 新聞では、「レモンジーナ」の販売を一時休止とあった。年間出…