読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新聞日記

新聞から世界を考えてみる

アンタレス 打ち上げ失敗

国際宇宙ステーションISS)の一角には、日本の実験棟「きぼう」があり、今年は若田光一さんがISSの船長になった。そのISSへの物資を輸送するロケットが、打上に失敗した。

新聞の写真を見て、1986年のスペースシャトルチャレンジャー号」事故を思い出した。すでにスペースシャトルは退役し、アメリカではロケット輸送を、オービタル社やスペースX社などの民間委託する時代になったけれど、まだまだ宇宙へ道は険しい。

日本ではJAXA宇宙航空研究開発機構)のH2A/Bロケットや、小型のイプシロンがあり、来年には「こうのとり」が打ち上げられる。

宇宙に想いを馳せる感覚は、まさに冒険者。どんな夢でも、それに生命を懸けて取り組めることは「しあわせ」なのかもしれない。

 

f:id:commyclass:20141030095220p:plain

出典:http://www.jaxa.jp/projects/pr/brochure/pdf/01/rocket05.pdf