読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新聞日記

新聞から世界を考えてみる

日中首脳会談

両首脳の顔。すごい演出だな。これがスタートラインと言うことだろうか。

テレビでの報道も合わせて映像を見たけれども、この写真の直前、安倍首相が何かを習近平主席に話しかけている様子が分かる。そして、その途中で記者方向に顔を向けられてしまった印象を受けた。そのうえでの、この写真。さすがに笑顔なんかできない・・・というか、即座に相手のスタンスに合わせたと解釈するべきだろうか。

今回のAPECに限らず、国連総会やダボス会議世界経済フォーラムWorld Economic Forum)にしろ、世界の首脳陣が顔を合わせることは重要なこと。トップが一堂に会することで、随行団も交流ができる機会が増える。やはりその裾野は広い。

この無表情の会談の「効果」を互いに確認して、さらに「国家権力」というフェイクが再構築されていくのだろうな・・・。たとえフェイクでも、社会にまずは平和な状況を創出して欲しいと願う。