読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新聞日記

新聞から世界を考えてみる

全国体力テスト

今回公表されたのは、「平成25年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査結果」という名称。なが~い。けれど、正しい。略すと「全国体力テスト」。すると「体力・運動能力調査」と、なにが違うんだ?って思っちゃうけれど・・・。

大きな違いは2つなのかな?

1つは、調査方法。世代ごとの抽出調査ではなく、小学校5年生と中学校2年生の全員が調査対象である点。もう1つは、目的が違う。実態把握にとどまらず、それを学校教育にフィードバックすることにある。だから調査結果をHPで確認すると、なんだか「指導書」のような感じでした。

それはそうと、新聞では「運動が得意」と答えた生徒が増えたこととを報じている。50m走や反復横跳びなどの測定結果は、この5年間、あまり変わっていないのに・・・。

嫌々するよりも、何事も楽しくやる。かといってふざけるのとは違う、楽しみを感じるなんていいですね。詰め込み教育や競争教育から、「ゆとり」を経験して、次第にいい方向に向かって行ってほしいと願います。

 

 f:id:commyclass:20141130081200p:plain

平成25年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査結果:文部科学省

 

体力・運動能力調査 - 新聞日記