読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新聞日記

新聞から世界を考えてみる

年の瀬

明日(24日)に特別国会が召集される。そして年が明ければ、と言っても2週間後ぐらいだけれも予算編成に向けた通常国会が始まる。

大方の予想はあったにしても、止まっていたのだ。もちろんそれは表面上のことであろう。しかし最終決定者が、それどころじゃなかったのだ。その選挙が終わって、一気にオモテ(新聞)に出てきた。

時間との勝負。記事を読んでいるだけでも、各省庁の動きがあわただしい、その緊張感を感じることができる。新聞で記事になったことが、すべて議案として提案されるとは限らない。なかには、あえて情報を流して、あえて様子を見ているだけなのかもしれない。

この年の瀬。きっと、霞が関のビルは寝る間もない。暗い日比谷公園を挟んで反対側には、華やかな有楽町や新橋。クリスマスや忘年会、はたまた年賀状や大掃除。どちらさまも、今ある時間を大切に。