新聞日記

新聞から世界を考えてみる

読書

ひとまず年末年始で仕事は休み。(と言っても、今晩は会社の忘年会。)

さてこの貴重な時間。ちょっと想像するだけでも、ワクワクしてしまう。きっとまだ小学生の気分なのかな。それはそうと、新聞の「読書欄」は結構好きだ。つまり書籍紹介なのだけれども、こういう時間があると、「自分も何か読もうかな?」ってなんだか楽しくなるのだ。

まぁ、これだけ何回も長期休みを体験してきたので、なんだか「ツンドク」になってしまう予感が強い。だからまずは、これまでのツンドク本を何とかしよう。