新聞日記

新聞から世界を考えてみる

新年

みなさま、あけましておめでとうございます。

さて元日の新聞ですが、まず厚い。本紙だけではなく、別冊の第二部・第三部、そして第四部とあるうえに、広告まであるから。

毎年、私がやっていることあります。それは一年の予定を手帳に書き込むこと。しかし1~3月期の予定は多く、下半期ともなってしまうと決まっている日程は少ない。それだけ流動的なのだろう。上半期の予定ですら、「1月中にもアメリカとキューバが国交交渉を開始」とあり日程は未公表(未決定?)、「九州電力川内原発の再稼働は2月以降」となっている。これが下半期ともなると、年次総会的な予定ぐらいしか載っていない。

 それでもこの一年、どんなことが予定されているのかを知るというのは、なんだかスッキリする。ついでに、自分の予定。いや“希望的”予定も立ててみようという気になるのです。

それでは本年もよろしくお願いいたします。