新聞日記

新聞から世界を考えてみる

夏目漱石「こころ」

新年早々から、この本か。

昨年、12月に図書館で借りてきた中の1冊。今年の目標は「本を読む」ということにした。理由はいろいろだけれども、これまでの人生でサボってきたことを、丁寧にやり直したいというのが、本音に近いのかもしれない。

「こころ」のなかの先生のようには、もちろんできない。そしてするつもりもないけれども、自分と対話し続ける精神力は見習いたい。

 

こころ

こころ