新聞日記

新聞から世界を考えてみる

スカイマークの経営破たん

なんどか関西圏と羽田を飛行機で行き来したことがある。記事にもでていたが、上手くいけば片道1万円以下で乗る事が出来る。JALANA、そしてスカイマークと言う選択肢は、なかなか良かったのではないだろうか。

ちょっと規模は違うけれど、携帯電話。圧倒的なパワーのNTT(旧政府系)、それに対抗するKDDI(大企業)。そしてソフトバンクベンチャー系)。なんだか似ているような気がしないだろうか。格安航空会社LCCが参入するも、それらはANAグループ。これも、なんだかPHSの「Y!mobile」や、格安SIMの「UQ mobile」やイオンの「b-mobile」など。バックには大手の通信会社が控えている。

今回は、積極的な投資が裏目となって業績が悪化。せっかく航空機材やサービスをいち早くまとめ上げて、業績を回復させたけれども。なんだか残念なのは、独立系であったために、かえって放置されてしまった。無借金経営だったために、かえって大手銀行からの支援が得られなかったという。

実際の経営状況など、詳しいことは分からないけれど、ここまで大手相手にケンカをしてきた企業が無くなると思うと、なんだか寂しい気持ちになる。つまり、判官びいきってやつです。