読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新聞日記

新聞から世界を考えてみる

中国国防費

中国で年に一度の「国会」が開かれている。そこでは、さまざまな政策が発表される。それが計画となって、中国が動き出す。

この中で国防予算が8890億元(約17兆円)となる。参考として、アメリカは約63兆円で、日本は約4兆9800億円。

国防費の増加は、自国経済の足枷となる。しかし、一時期に比べたら「停滞気味」と指摘される中国経済にとっては、あまり負担感はないのかもしれない。もちろん日本も、予算案では国防費が増加されている。そして海上保安庁には、新造船も導入予定である。

このまま軍拡競争に陥り、平和に影を差してはならない。中国には、中国の言い分(論理)もあろう。しかし、それに対して、同じ基準で対抗する必要などない。どうしたら、アジアの平和を保つ事が出来るのか。多角的で、冷静な議論が必要だと感じる。