読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新聞日記

新聞から世界を考えてみる

はずれ馬券

競馬の払い戻し金が30億1000万円。そのあたり馬券購入費は1.3億円。だから差引28.8億円が所得となり、そこに税金がかかる。そしてその税金を納めていなかったとして、国税庁と検察は、約5億7000万の脱税で起訴していた。一方、告訴された男性は、払戻金のうち、はずれ馬券の購入費である27.4億円も経費だと主張して、所得は1.4億円であるとした。

なんだか額が大きい。とても娯楽の域ではない。

最高裁は検察側の上告を棄却して、はずれ馬券も経費と認めた。結局、男性はどうなったか。脱税額は約5200万円。懲役2月、執行猶予2年となった。

な~んだ、払ってなかんじゃないか・・・と思いきや、「不服」なら払ってはいけないのだそうだ。払ったら同意してしまったことになるから。なんとも難しい。

・・・緊張感。少し、今の私に足りないものかもしれない。