新聞日記

新聞から世界を考えてみる

Lemongina

よく「オランジーナ」を飲んでいた頃があった。炭酸飲料とは、いつのまにか日常から消えていたけれど、この飲み物は再び炭酸飲料の爽やかさを思い出させてくれた。あれからもう2年ほどが経つ。

新聞では、「レモンジーナ」の販売を一時休止とあった。年間出荷量を125万ケースとしていたところ、発売2日で100万ケースを越えたらしい。まさにうれしい悲鳴というやつだ。もちろん、味もさることながら、CMもいい。

山田洋二監督が手がけ、リチャードギアが演じる。それも「TORA」役。「あの男が、ムッシュとなって、帰ってきた」のだ。そこにマドンナとして、今回登場したのが、「レモンジーナ」だ。そしてフランスの田舎の街並みが、どこか静かで美しい。

なんだか、また飲みたくなってきたな。

 

orangina.jp