新聞日記

新聞から世界を考えてみる

ちょっとの嫉妬がクスリになる

2016年春の採用計画、つまり来春の採用計画のことであるが、その調査結果が掲載されていた。新聞社が独自に取材・調査したデータであるけれども、どうやら積極採用の方向らしい。どの業種も採用予定数を伸ばしている。

私は就職氷河期の人間であり、いわゆる既定路線からも外れている生き方をしているためか、少しうらやましくも感じる。もちろん、就職活動中の学生にしてみれば、こうした動向は歓迎こそすれ、気が抜けるわけではないであろう。電車や街中で、就活中の学生とよくすれ違うけれど、みんな一生懸命(そう)である。そうした姿を目にするたびに、私も負けてはられないなって思う。