新聞日記

新聞から世界を考えてみる

受託生産

ソニーやシャープ、あるいは東芝などの電子機器メーカーは、その製品を自社工場で生産しているわけではない。ほとんどは、協力企業による受託製造(EMS)だ。台湾の鴻海精密工業は有名だ。こうしたEMS企業に、部品を納入しているミネベアという企業が、EMSに参入するという記事が出ていた。

私が小学生のころは、「下請け」とか「孫請け」とか言われていたはずが、いつまにやら「協力企業」と呼び方が変わっている。それだけ、受託生産企業の影響は無視できない存在になってきたのだろう。

肩書きというブランド。その強さの秘訣は、絶えずうける挑戦に耐え続けていく、努力なのではないだろうか。