新聞日記

新聞から世界を考えてみる

気づき

残念ながら私は英語がチンプンカンプン。というか、すらすらと英文記事を読む事が出来ない。がんばって、そしてウェブ上の翻訳ソフトも駆使すればできるのだけれども、ついついと億劫になってしまう。そこで、日本の新聞を読んでいるわけだ。

ここ数日、日本はGWということもあってか、なんだか私まで休みボケを満喫してしまっている。そんななか国際面を開いてみて・・・おや?っと思ったことがある。

そういえばあいつらはどうなんったんだ?と。「イスラム国」と名乗っているテロ集団のことである。まさか壊滅したわけではないだろう。それにしても、新聞紙上ではあまりに静かである。何にもなくて、「静か」であるのだろうか。本当に静かになっているのであれば、彼らを出現させてしまった社会の正常化を急がなくてはならないから。しかし、ただ単に目を背けているだけなら・・・考え始めたら、やはり英文記事に頼らなくてはならないのだな。