新聞日記

新聞から世界を考えてみる

簡易宿泊所

川崎市にある簡易宿泊所で火災がおこった。火元の「吉田屋」の捜査が終了したというひっそりとした記事。そして延焼した「よしの」。こちらも簡易宿泊所であるが、こちらは「把握できていない人がいた可能性」が指摘され、今日(5月24日)から捜査が始まると言う。

どうやら死傷者のなかに身寄りのないお年寄りが多かったらしく、身元の判別に時間がかかるようだ。いずれは誰しも死を迎えることになるのだけれども……。自分自身はどうなのか?と思った、日曜の昼下がりです。