読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新聞日記

新聞から世界を考えてみる

閣僚

中央省庁を再編して、最大で17名となっていた内閣の閣僚数。それが復興庁の創設にともなって、1増設された。未曾有ともいえる災害を前にした「臨時的」な対応でもある。それが東京五輪にむけて、もう1人追加される。

必要か?

正直、そのように考える。

これでは、今後、世界遺産庁(文化庁?)担当大臣とか、防衛大臣から分化するかたちで諸島防衛担当大臣とか出てきそうだ。もちろん、このようなことは、アホらしい発想だ。

復興税のような、五輪特別税とかは勘弁してもらいたい。